モーツァルト:ディヴェルティメント 第17番、《セレナータ・ノットゥルナ》

2017年03月08日
弦楽器の豊麗な響きの魅力をシンフォニック に発揮させ、機会音楽の愉悦を見事に表現し た1987年のディヴェルティメントと83年の《セ レナータ・ノットゥルナ》。