eri

2016年12月21日
大徳俊幸のサウンド・アレンジで、彼女の世界 観が色濃く表現され、3作目にして、高い評価を 得ている名盤。